マヌカハニー・マヌカ蜂蜜

マヌカハニーを徹底比較してみました

マヌカハニー 生蜂蜜 ※最高品質のマヌカ蜂蜜<Tcn on the net>

マヌカハニーとは1980年代から、その高い殺菌作用により注目されている蜂蜜の一種です。
そのマヌカハニーにいち早く注目し、輸入だけではなく原産地のニュージーランドで直営の養蜂場を開設したのがTcn on the netの事業所です。
数あるプロポリスなどの蜂蜜関連の健康食品の中で、Tcn on the netのマヌカハニーは売り切れが続出し、一際高い人気を誇っているとの声も聞かれます。
広大な土地を所有しそこに直営養蜂場を運営、日本人のプロが生産を管理し、こだわりの商品を生産していますし、最高品質のマヌカハニーを取り扱っている事も特長です。

タイプ 最高活性強度 最高MGO
生蜂蜜 活性強度39+ MGO1100+
容量 価格 運営会社
500g 24,980円(税込) 株式会社TCN

 

マヌカハニー サプリメント<薬院オーガニック>

最近注目されているはちみつの一種のマヌカハニーのサプリタイプで、蜂蜜なのにサプリタイプとは何とも不思議な話ですが、これが摂取しやすいと評判です。
しかも粒タイプならではの利点がたくさんあります。
食物メチルグリオキサールとシリング酸メチルという成分を活用し通常の蜂蜜よりも濃厚である事と、独自開発の製法で品質が良いという所も特長でしょう。

タイプ 最高活性強度 最高MGO
錠剤 活性強度未掲載 MGO400+
容量 価格 運営会社
90錠(1カ月分) 初回3,218円(税込) 薬院オーガニック株式会社

 

マヌカハニー・マヌカ蜂蜜とは?蜂蜜との違い

 

蜂蜜の中でも、特に殺菌力が高いと言われている奇跡のマヌカハニーは、今、健康食品の中でも大注目されています。
外食が続いたり、たばこやストレスで内臓が疲れていたりする人がマヌカハニーを食べると、胃のムカムカやキリキリがなくなったと感じているのです。
マヌカハニーには他の蜂蜜にはない特徴があり、自然食品のため健康に良いと言われています。実際に普通の蜂蜜とどのようなところが違うのでしょうか?
ではまず、そもそもマヌカハニーとは何なのかを学んでいきましょう。

 


▲マヌカハニー

 

普通の蜂蜜とマヌカハニーの決定的な違いとは?

 

マヌカハニーは、他の蜂蜜の中には決して含まれていないある成分が含まれています。
ある成分とはメチルグリオキサール、通称MGOと呼ばれる抗菌活性成分です。
このMGOの働きによって、マヌカハニーは普通の蜂蜜に比べて8倍も強い抗菌活性力を持っていると言われています。
ですから、腸の中にある悪玉菌の大腸菌、ピロリ菌、サルモネラ菌などの働きを抑制する働きが期待できます。
日本人の半数近くがピロリ菌に感染していると言われ、それが胃潰瘍や胃がんの原因になってしまうこともあります。
しかし、マヌカハニーはそのピロリ菌を撃退し、乳酸菌などの善玉菌が活発に腸内で活動できるように助けてくれます。
しかも、このマヌカハニーは天然食品ですので、抗生物質のように副作用はありません。

 

気軽に毎日摂取できるのはうれしいことですね。
健康な腸内活動をサポートしてあげるためにもマヌカハニーを役立てたいですね。

マヌカハニーの産地はニュージーランド

普通の蜂蜜ならどこで採れたものも同じ蜂蜜として分類されますが、マヌカハニーの場合は産地が限られています。
まず、マヌカ木というのはニュージーランドだけに自生しているフトモモ科の低木のことです。
英語ではTEA TREEと呼ばれています。
きっと、アロマオイルなどで聞いたことがあるかもしれませんね。

 


▲マヌカ木(TEA TREE)

 

ニュージーランドでは、先住民族のマオリ族が、マヌカ木を復活とか癒しの木と呼んで薬草として長年利用してきました。
外傷に塗ったり、病気の治療などに使われたりと重宝されてきたのです。
このマヌカ木は11月から12月に1カ月くらいだけ白やピンクの小さな花を咲かせます。
このマヌカ木の中でも白色の花の弁が一重のものからだけ、高品質のマヌカを採ることができます。
そして、その花の蜜から作られた蜂蜜だけが、マヌカハニーと呼ばれているのです。
特にニュージーランドの北東部には白色の花をつけるマヌカ木が多いので、数あるマヌカ製品の中から品質の高いものを選びたいと思われるなら、産地などにも注意を払うといいかもしれないですね。

マヌカハニーは殺菌力が強いといわれているが何がよいのか?

はちみつには無い?マヌカハニーの持つ、驚きの殺菌効果!

 

健康食品の1つとして話題になっているマヌカハニー。
名前は良く聞くけれど、普通のはちみつと何がどう違うのかはよく分かっていない、という方も多いのではないでしょうか?

 

価格を比べてみても、マヌカハニーははちみつよりもはるかに高額ですから、売り場やインターネット検索などで驚かれる方もいるでしょう。

 

もちろん、高いのには訳があります。
マヌカハニーは、ある特定の地域でしか採れないため、安く大量生産することができないのです。

 

その殺菌作用に定評のあるマヌカハニーですが、実は一般のはちみつにも抗菌作用があり、抗炎症効果を期待できます。

 

しかしはちみつの持つ殺菌力とマヌカハニーの殺菌力を比べた場合、比較にならないほどの大差となります。

 

また、マヌカハニーはピロリ菌の除菌にも効果を発揮してくれます。
その殺菌力の高さゆえに、国によっては治療に使用できるように研究している病院があるほどですから、いかに強いかが良く分かりますね。

 

マヌカハニーに含まれている有効成分とは?

 

マヌカハニーとはちみつの持つ殺菌力の違いをご紹介しましたが、次にどうしてマヌカハニーが体に良いのかをお伝えしたいと思います。

 

マヌカハニーを取り入れるにあたって、一番の肝となる有効成分は「メチルグリオキサール」です。

 

普段耳慣れない言葉ですが、「メチルグリオキサール」はブドウ糖が変化したもので、私たちが日ごろの食事でご飯やパンなどの炭水化物を摂取した際に、体内の代謝によって自然に作られる成分でもあります。

 

つまり「メチルグリオキサール」は人間の体の中に、常に存在するものなのです。

 

体内だけでなく、私たちの身の回りの食品、例えばコーヒーなどにもメチルグリオキサールは含まれています。
しかし、マヌカハニーと比べると、含有量も濃度もごくわずかです。

 

体内やコーヒーなどと比べ、マヌカハニーに含まれているメチルグリオキサールは高濃度。
そのため、反応性が高く、強い抗菌作用があり、化膿を防いだり、口腔や胃、腸の病原菌を殺菌する効果を示してくれるのです。

 

毎日飲みたい!様々な効果をもたらしてくれるマヌカハニー

 

マヌカハニーは殺菌力の強さから、数え切れないほどの効能があると言われています。

 

例えば、日本人の半数が感染していると言われているピロリ菌や大腸菌にも効果を発揮し、
マヌカハニーがピロリ菌の繁殖や抑止に効果的だという研究結果がすでに発表されています。

 

また、マヌカハニーは虫歯菌のミュータンスなどの細菌の抑制にも効果的で、虫歯や口内炎、さらには歯周病の防止や治療にも用いられます。

 

さらにコレステロール値の低下、糖尿病の改善、がん予防や治癒にも効果があると言われていますから、毎日の生活に取り入れることで、元気で病気知らずの老後を過ごすことができるでしょう。

 

体内だけでなく、切り傷や火傷へマヌカハニーを塗ることで、傷口から汚れを取り除き、
潤いを保った状態を維持してくれて治りを早くするパワーもあります。

 

私たちの健康を自然の力でしっかりサポートしてくれるマヌカハニー。
是非毎日の生活に取り入れて、殺菌力の凄さを感じてみてください!

マヌカハニー 信頼性はどのように判断すべきか?

信頼できるマヌカハニーのブランドマーク

 

安心して口にできるマヌカハニーを選ぶためには、公的機関での効果の基準をクリアし、なおかつ信頼することのできる企業が製造した商品を選ぶことが大事です。
その選び方の基準となるのが、マヌカハニーの効果を表す、ブランドマークの存在です。

 

現在、UMF、MGO、MGS、MG……など、数多くのブランドマークがありますが、その中でも世界的に流通しているのが、ニュージーランド政府がかかわるUMFとMGOになります。

 

UMFはニュージーランド政府がマヌカハニーの管理についてを厳密にチェックしている独立検査機関に出資していることもあり、特に信頼性の高いブランドマークだと言われています。
UMFマヌカハニー協会であるUMFHAが設立され、マヌカハニーのブランド力維持のために、各企業が質や濃度に至るまで、惜しみない企業努力を行っていることが大きな特徴です。

 

MGOはUMFマヌカハニー協会へ所属しているマヌカヘルス社が採用した、ドイツの研究機関です。
この機関で、マヌカハニー内のメチルグリオキサール含有量を測定する検査方法を採用し、独自基準として特許を所持しているため、MGOはマヌカヘルス社以外は使用することができません。

 

この両者が指標としている、マヌカハニーの殺菌力の強さを示すメチルグリオキサールの含有量こそが、より良いマヌカハニーを選ぶための選定基準となっています

 

マヌカヘルス社はUMFHAへも加盟していますので、マヌカハニーを選ぶ際に信頼できるブランドマークは、UMFとMGOだけなのです。

 

効果の高いマヌカハニーの選び方

 

信頼できるマヌカハニーを選ぶには、厳しい基準のUMFかMGOで管理されている商品だということが分かりました。
それでは、その中でもより効果の高いマヌカハニーを選ぶ方法はあるのでしょうか?

 

マヌカハニーは、UMF10+以上のものに医療的な効果があると言われています。
UMF15+やUMF20+、UMF25+と数値が高くなればなるほど、マヌカハニーの効果をより高く実感できるでしょう。

 

つまり、本当に効果が高く、安全なマヌカハニーを手に入れるためには、UMFもしくはMGOの表記があり、なおかつ数値がUMF10+以上の物を選ぶ必要があります。

 

とはいえ、人によってマヌカハニーに求める効果・効能は様々ですので、何がなんでも高ければ良い!という訳でなく、自分に合った濃度の物を選ぶと良いでしょう。

 

また、信頼性の高いマヌカハニーはその分だけ値段が高くなりがちですが、厳しい検査をクリアしているからこそ得られる効果の高さは価格と比例します。

 

マヌカハニーの持つ効果を十分に感じたい方は、まず品質を第一に、商品選びをしていくことで、健康や美容などへの素晴らしい恩恵を受けることができるでしょう。

 

マヌカハニー 生蜂蜜 ※最高品質のマヌカ蜂蜜<Tcn on the net>

マヌカハニーとは1980年代から、その高い殺菌作用により注目されている蜂蜜の一種です。
そのマヌカハニーにいち早く注目し、輸入だけではなく原産地のニュージーランドで直営の養蜂場を開設したのがTcn on the netの事業所です。
数あるプロポリスなどの蜂蜜関連の健康食品の中で、Tcn on the netのマヌカハニーは売り切れが続出し、一際高い人気を誇っているとの声も聞かれます。
広大な土地を所有しそこに直営養蜂場を運営、日本人のプロが生産を管理し、こだわりの商品を生産していますし、最高品質のマヌカハニーを取り扱っている事も特長です。

タイプ 最高活性強度 最高MGO
生蜂蜜 活性強度39+ MGO1100+
容量 価格 運営会社
500g 24,980円(税込) 株式会社TCN

ホーム RSS購読 サイトマップ